〈XMtrading〉ゴールド取引の条件とは?取引時間やレバレッジ・スプレッドなどについて徹底解説!

FX
XMtradingのホームページ画面

XMではゴールドを取引することができますが、通貨ペアと比べて非常に値動きが大きいため、ゴールドの特徴や取引条件を知らないと大損する可能性があります。

しかし、ゴールドは値動きの大きさから、大きなリターンを狙える銘柄でもあるため、投資家から非常人気の銘柄です。

そこで本記事では、XMでゴールドを取引するにあたって覚えておくべき特徴や取引条件について、くわしく解説します。

なお、まだXMの口座を開設していないという方は簡単に手続きでき、13,000円分の口座開設ボーナスがもらえるので、以下のURLから手続きを行ってください。

✅XMの口座解説方法についてはこちらの記事にて画像付きで分かりやすく解説してます👇

https://fx-investor-trader.com/xm-account-opening-method/

  1. XMのゴールド(金・GOLD)の基本情報
    1. ①XMのゴールドの取引時間
    2. ②XMのゴールドのスプレッド
    3. ③XMのゴールドのスワップポイント
    4. ④XMのゴールドのレバレッジ
    5. ⑤XMのゴールドのロット単位
    6. ⑥XMゴールドの1pipsの値
    7. ⑦XMのゴールドで1ロットでトレードした場合
    8. ⑧XMのゴールドの必要証拠金
    9. ⑨XMのゴールドの損益計算
  2. 「オールインワン計算ツール」を活用しよう!
  3. XMでゴールドを取引するまでの流れ
    1. ❶新規口座開設する
    2. ❷取引ツールMT4/MT5をインストールする
    3. ❸MT4/MT5にログインする
    4. ❹口座に資金を入金する(口座開設ボーナスだけでも取引可能)
    5. ❺ゴールドのチャートを表示する
    6. ❻注文方法や条件を選択してエントリーする
  4. XMでゴールドが取引できない原因
    1. ゴールドが取引時間外
    2. 年末年始は休場
    3. XMがメンテナンス中
  5. XMでゴールドを取引するときの注意点
    1. ❶ゴールドの値動きの大きさに注意
    2. ❷ゴールドのスプレッドが広がるときに注意
    3. ❸ゴールドのシンボルに注意
  6. まとめ
  7. よくある質問
    1. GoldのトレードでもXMポイントは付与されますか??
    2. XMでのGoldの取引では限月はありますか??
    3. XMでのGoldのスプレッドは口座タイプによってどう変わる??
    4. XMでゴールドをトレードする時のスワップポイントについて教えて??
    5. XMでは『ゴールドマイクロ』もありますが、普通のゴールドとの違いは??
    6. Goldの両建てトレードはできますか??

XMのゴールド(金・GOLD)の基本情報

XMtradingでgoldをトレードする

まずは、XMで取引できるゴールド(金・GOLD)の以下の基本情報について解説します。

①XMのゴールドの取引時間

②XMゴールドのスプレッド

③XMゴールドのスワップポイント

④XMゴールドのレバレッジ

⑤XMゴールドのロット単位

⑥XMゴールドの1pipsの値

⑦XMゴールドの必要証拠金

⑧XMゴールドの損益計算

これらの項目についてそれぞれ順番に解説します。

①XMのゴールドの取引時間

まずはXMのゴールドを取引できる時間についてです。

FX通貨ペアは、基本的に月曜日から土曜日の早朝まで取引ができますが、ゴールドに関しても同様の仕組みとなっております。取引できる時間は以下のとおりです。

XMのゴールドは、早朝の1時間ほど取引できない時間帯があり、金曜日に関しては取引できる時間が5分短くなっています。

また、FX通貨ペアも同様ですが、アメリカのサマータイムの影響で毎年3月から11月までは、冬時間(11月~3月)より取引時間が1時間早まるので注意しましょう。

②XMのゴールドのスプレッド

つぎにゴールドのスプレッドについて紹介します。

XMには「スタンダード口座」「マイクロ口座」「KIWAMI極口座」「ゼロ口座」の4つの口座タイプが用意されています。

それぞれの口座タイプでのスプレッドは以下のとおりです。

スタンダード口座とマイクロ口座は3.5pipsと最も広く、つぎにゼロ口座で3.0pipsとなっています。

ゼロ口座は取引手数料が発生する口座となっていますが、3.0pipsの中に手数料が含まれているので、それ以上にお金を徴収されることはありません。

しかし、最もおすすめなのはKIWAMI極口座で、取引手数料が発生しないにも関わらず、スプレッドが最も狭い設定となっており、海外FX業界の中でも最狭水準となっています

上記のスプレッドは、あくまで平均値であり、XMでは変動スプレッド制が採用されているため、スプレッドが広がる場合があります。

ゴールドのスプレッドがとくに広がるタイミングは以下のような状況があげられます。

早朝や深夜の取引参加者が少ない時間帯

重要な経済指標発表や要人発言のタイミング

戦争やテロなどの国際的なトラブルが発生したタイミング

毎日のことで言えば、日本時間の午前4時以降などのニューヨーク市場の閉場が近付いてきたタイミングはスプレッドが広がります。

また、毎月の「米雇用統計」や「FOMC金融政策決定会合」などの重要指標発表時も大きくスプレッドが開き、値動きも荒くなるので注意しましょう。

③XMのゴールドのスワップポイント

つぎにゴールドのスワップポイントについて紹介します。

スワップポイントとは「金利差調整額」のことをいい、通貨ペアの金利差によって発生する利益や損失のことで、利益となる状況を「プラススワップ」、損失となる状況を「マイナススワップ」といいます。

ゴールドのスワップポイントの現状は、買いが「マイナススワップ」で売りが「プラススワップ」となっています。

つまり、ゴールドの買いポジションを保有していると、毎日スワップポイントを支払う必要があり、売りポジションを保有していると、毎日利益としてスワップポイントが得られるということです。

具体的なスワップポイントの金額は以下のとおりです。

XMでは、日本時間の午前7時(サマータイムの場合は午前6時)にスワップポイントが発生するため、スワップポイントを支払いたくない場合は早朝までに決済する必要があります。

また、XMでは水曜日はスワップポイント3倍デーとなっているため、ポジションを翌日に持ち越してしまうと3倍のスワップポイントの受け払いが発生するので注意が必要です。

そして、XMのKIWAMI極口座に関してはスワップフリーとなっているため、ゴールドのポジションを保有していてもスワップの受け払いが発生しない点も把握しておきましょう。

④XMのゴールドのレバレッジ

つぎにゴールドのレバレッジについて紹介します。

XMの最大レバレッジは1,000倍となっており、資金に対して1,000倍までの取引が可能です。例えば10万円入金した場合は1億円分の取引ができます。

これはFX通貨ペアと同じ設定で、ゴールドだからレバレッジが制限されるといったことがないのでご安心ください。

しかし、ゼロ口座のレバレッジに関しては、口座タイプとして最大500倍となっているため、ゴールドでも同様に最大500倍に制限されているので注意が必要です。

⑤XMのゴールドのロット単位

つぎにゴールドのロット単位について紹介します。

FX通貨ペアに関しては、スタンダード口座で「1ロット=10万通貨」となっていますが、ゴールドに関してはロット単位が何なのか知らない方が多いでしょう。

ゴールドの口座タイプごとのロット単位は以下のとおりです。

スタンダード口座100トロイオンス(oz)
マイクロ口座1トロイオンス(oz)
KIWAMI極口座100トロイオンス(oz)
ゼロ口座100トロイオンス(oz)

例えば、1ozあたり2,000ドルだった場合、1ロットだと100ozとなるので20万ドルとなり、取引金額は約2,900万円分となります。(2,000ドル × 100oz × ドル円 145円)   

なお、マイクロ口座のみ取引単位が100分の1の設定となっているため、1ロットあたりの取引金額は約29万円分となるので注意しましょう。

⑥XMゴールドの1pipsの値

結論、ゴールドは小数点第1位を1pipsとカウントします。つまり、0.1ドル🟰1pipsという計算になります。

ここで皆さんの頭の中で、ドル円の時のpipsの数え方とかとごちゃ混ぜになって、よくわからなくなっている人もいると思います。

・ドル円の1pips🟰0.01円

・ユーロドルの1pips🟰0.0001ドル

です。

⑦XMのゴールドで1ロットでトレードした場合

XMで1ロットでゴールドをトレードした時の損益を基準として頭に入れておけば、実際のトレードの最中に、『今自分はこれだけのpipsを獲得しているから利益はこれくらいだな』とか、『この損失額はマイナス30pipsくらいだな』などのざっくりとした計算が頭の中でできるようになります。

👇XMでのゴールドトレード時のpipsとロットの関係表

👆の表を見ると、1ロットでトレードした時に、たったの10pips獲得できれば100ドルも利益になるのか‼️

と思った人も多いでしょうが、ゴールドはボラティリティが非常に高く、私も何度もトレードした事がありますが、一瞬で利益全てが数秒で吹き飛ぶ事もある恐ろしさも持っています。

なので、いきなりロットをあげすぎないように、XMでGoldを取引する時は、超慎重に取引しましょう💪

⑧XMのゴールドの必要証拠金

つぎにゴールドの取引に必要な証拠金について紹介します。

ゴールドの必要証拠金は、以下の計算式で求めることができます。

取引単位 × ロット数 × 取引レート ÷ レバレッジ × ドル円レート = 必要証拠金

それでは、実際に以下の条件で取引した場合の証拠金を求めてみましょう。

【取引条件】

口座タイプ:XMスタンダード口座

取引単位:100oz

ロット数:0.1ロット

取引レート:2,000ドル

レバレッジ:1,000倍

ドル円レート:145円

この場合の必要証拠金は以下のとおりとなります。

100oz × 0.1ロット × 2,000ドル ÷ 1,000倍 × 145円 = 2,900円(ドルベースで20ドル)  

上記の条件の場合は、2,900円の証拠金があれば0.1ロットのゴールドを取引することが可能で、1ロット取引する場合は29,000円の証拠金で取引できます。

⑨XMのゴールドの損益計算

つぎにゴールドの損益計算方法について紹介します。

ゴールドは以下の計算式で損益を求めることができます。

取引単位 × ロット数 × エントリー時と決済時の差額 ×ドル円レート = 利益額(損失額)

それでは、実際に以下の条件で取引した場合の損益額を計算してみましょう。

【取引条件】

口座タイプ:XMスタンダード口座

取引単位:100oz

ロット数:0.1ロット

買い注文:2,000ドル

売り決済:2010ドル

レバレッジ:1,000倍

ドル円レート:145円

この場合の損益額は以下のとおりとなります。

100oz × 0.1ロット ×(2,010ドル-2,000ドル)× 145円(ドル円レート) =14,500 円

上記の条件の場合は、14,500円の利益が出ることがわかり、この計算式である程度の損益額を予想することができるので、目標利益などを考える際に活用してください。

「オールインワン計算ツール」を活用しよう!

ここまで、スワップポイントや必要証拠金などの求め方について紹介してきましたが、XMには「オールインワン計算ツール」という便利な機能が用意されています。

XMtradingのオールインワン計算ツール

オールインワン計算ツールとは、取引したい「通貨ペア」や「口座タイプ」「ロット数」などを入力するだけで、自動で「必要証拠金」や「スワップポイントの金額」などが求められます。

もちろん通貨ペアだけでなく、ゴールドに関する情報も算出することができ、他にも「エントリー価格と決済価格の差額でどれだけの損益が発生するか」という計算もできます。

入力する項目としては、以下の5項目のみです。

①口座の基本通貨(EUR・USD・JPY)

②通貨ペア

③証拠金のレバレッジ

④口座タイプ

⑤ロット数量

これらの情報を入力するだけで簡単に、必要証拠金などが把握できるため、もし入金額との兼ね合いで不安がある場合は、事前に計算してから取引することをおすすめします。

XMでゴールドを取引するまでの流れ

FXトレードのローソク足の画像

XMで実際にゴールドを取引する場合、以下の流れで取引ができます。

❶新規口座開設する

❷取引ツールMT4/MT5をインストールする

❸MT4/MT5にログインする

❹口座に資金を入金する(口座開設ボーナスだけでも取引可能)

❺ゴールドのチャートを表示する

❻注文方法や条件を選択してエントリーする

❼これらの流れについて、それぞれくわしく解説します。

❶新規口座開設する

取引するためにはXMの公式サイトから「リアル口座」を開設する必要があり、手続きは10分程度で完了するため非常に簡単です。開設手続きは以下のリンクから行えます。

口座開設は以下の手順で行います。

・公式サイトにアクセスし、「リアル口座を開設する」をクリック

・居住国・メールアドレス・パスワード」を入力し「登録」をクリック

・メール認証を行い、マイページにログインする

・マイページで追加情報や本人確認を済ませ、口座を有効化する

以上の流れで口座開設が完了します。手続きは10分程度で終わるため非常に簡単です。

なお、口座開設するにあたって「口座タイプ」を選ぶ必要がありますが、スタンダード口座・マイクロ口座・KIWAMI極口座・ゼロ口座のいずれを選んでもゴールドは取引できます。

また、口座開設が完了したら、口座開設ボーナスとして13,000円分のボーナスが付与されるので、その資金のみで取引できる点がXMの強みといえます。

❷取引ツールMT4/MT5をインストールする

口座開設と有効化が完了したら、XMマイページからMT4/MT5のいずれかをインストールしましょう。

【MT4・MT5のインストール方法についてはこちら👇】

https://fx-investor-trader.com/xm-mt4-mt5/

ダウンロードはマイページ画面上部の「プラットフォーム」をクリックして、ご自身の使用しているデバイスに対応したバージョンをインストールしてください。

また、スマホでトレードする場合は、AppストアもしくはPlayストアで「MT4」「MT5」と検索してインストールしてください。

パソコンのMT4/MT5に関してはXM専用のソフトとなりますが、スマホアプリは全FX業者共通のものを使用するので、勘違いしないようにしましょう。

❸MT4/MT5にログインする

MT4/MT5のインストールが完了したら、XMから通知されている情報をもってログインしてください。

ログインに必要な情報は「ログインID(口座番号)」「パスワード」「サーバー名」です。

これらの情報は口座開設時に通知されるので、必ず口座開設時に届いたメールは大切に保管しておきましょう。

また、サーバー名を選択する場合は、リアル口座のサーバーとデモ口座のサーバーを間違えないようにしてください。

❹口座に資金を入金する(口座開設ボーナスだけでも取引可能)

MT4/MT5にログインが完了したら、口座開設ボーナスだけで取引ができますが、不足している場合は必要な金額を入金する必要があります。

取引したいロット数に対して必要証拠金がいくら必要かという点は、オールインワン計算ツールを使用して算出すると良いでしょう。

口座開設ボーナスで13,000円分がもらえるので、差し引きして不足している金額を以下の方法で入金してください。

国内銀行送金のみ反映時間が遅く、1万円未満の入金は880円の手数料が徴収されるのでご注意ください。

また、JCBカードは入金額が最低1万円となっているため、少額からトレードしたい方は他の入金方法で手続きしましょう。

❺ゴールドのチャートを表示する

MT4/MT5のインストールとログイン、そして入金が完了したらいよいよゴールドをトレードする準備完了です。

XMではゴールドは「GOLD」というシンボルで登録されているため、気配値一覧に「GOLD」を追加し、チャートを表示しましょう。

気配値一覧に表示ができたらチャートを表示し、複数の時間足で「買い」か「売り」か戦略を立てましょう。

戦略を立てるにあたって、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を用いて、上昇と下落どちらに優位性があるかを考慮することが大切です。

❻注文方法や条件を選択してエントリーする

チャートを表示し、戦略が決まれば、あとは注文方法や条件を選択してエントリーするのみです。

注文方法には主に以下のような種類があります。

これらの方法を選択して注文します。

なお、スピード感を重視したい場合は「成行注文」、価格を重視した場合は「指値注文」で取引すると良いでしょう。

XMでゴールドが取引できない原因

XMを使ってgoldを取引する

XMでゴールドを取引しようと思ったものの、新規注文に失敗してエントリーできない場合や、保有しているポジションを決済できない場合があります。

それは以下の3つの原因が考えられます。

❶ゴールドが取引時間外

❷年末年始は休場

❸XMがメンテナンス中

これらの原因について、それぞれ解説します。

ゴールドが取引時間外

まず考えられる原因が、ゴールドの取引時間外です。

本記事でも解説しましたが、ゴールドが取引できる時間帯は以下のとおりです。

これらの時間外は、注文することも決済することもできないので注意しましょう。

年末年始は休場

つぎに考えられる原因が、年末年始の休場となっている場合です。。

FXは基本的に月曜日の早朝から土曜日の早朝までであれば24時間取引ができますが、年末年始は取引ができません。

2023年~2024年にかけては以下のスケジュールとなっていました。

XMでは年末年始にくわえ、クリスマスも休場となっており、2023年は土日の兼ね合いで12月30日も休場となっていました。

基本的に休場となるのは、12月31日と1月1日のみとなりますが、前後の12月29日~30日、1月2日~3日についても休場となる場合があるのでご注意ください。

XMがメンテナンス中

XMでは、定期的にメンテナンスが実施されており、メンテナンス中は一切取引ができません。

メンテナンスは基本的に土日に行われるので、取引に影響しない場合がほとんどですが、イレギュラーで取引時間内にメンテナンスが入ることも可能性はゼロではありません。

メンテナンスが入る原因として考えられるのは、XM側のサーバーに何らかの不具合が発生することで、そうなると全トレーダーが困惑することになります。

もし、平日にトレードができない場合は、XMのホームページやSNSなどで状況を確認しましょう。

XMでゴールドを取引するときの注意点

XMtradingでgoldをトレードする時の注意点

ここまでXMでゴールドの基本情報や取引までの流れなどについて解説してきましたが、取引するにあたって注意すべき点が以下の3つあげられます。

❶ゴールドの値動きの大きさに注意

❷ゴールドのスプレッドが広がるときに注意

❸ゴールドのシンボルに注意

これらの注意点について、それぞれ解説します。

❶ゴールドの値動きの大きさに注意

ゴールドはFX通貨ペアと比較して非常に値動きが大きく、損益額も激しく変動します。

FX通貨ペアでとくに値動きが大きいのが「ポンド円」や「ポンドドル」ですが、ゴールドはそれ以上に値動きが大きいです。

【👇2024年1月16日の値幅👇】

安値高値pips数
米ドル円145.586円147.316円173.0pips
ポンド円186.188円188.489円230.1pips
GOLD2024.330ドル2055.615ドル3,128.5pips

このように桁違いの値動きが発生していることがわかります。

もしエントリー方向と逆へ価格が動いてしまうと強制ロスカットのリスクが高くなるので、ゴールドを取引する際は必ずロット数を抑えて取引しましょう。

❷ゴールドのスプレッドが広がるときに注意

ゴールドのスプレッドは平均3.5pips程度ですが、以下の状況ではスプレッドが広くなります。

早朝や深夜の取引参加者が少ない時間帯

重要な経済指標発表や要人発言のタイミング

・戦争やテロなどの国際的なトラブルが発生したタイミング

これらの状況ではスプレッドが10倍以上に広がる時があり、証拠金の状態によっては強制ロスカットとなる場合があります。

そのため、ゴールドを取引する際は、必ずスプレッドが広がることを考慮したうえで、証拠金に余裕をもって取引しましょう。

❸ゴールドのシンボルに注意

海外FXではゴールドのシンボルとして「XAUUSD」と表示されているところがあります。

「XAU」はFX業界で使用されている金の記号で、金1トロイオンスに対しての米ドルの価格を表しています。

海外FX業界で有名なところでXAUUSDと表示していることが多いですが、XMでは「GOLD」と表示されているため、初心者にはわかりやすい表記といえるでしょう。

しかし、他社で取引経験がある方にとっては「ゴールド=XAUUSD」と思っている方も多いので、取引をする際はご注意ください。

まとめ

XMを使用してGoldを取引する時の注意点

ここまでXMでゴールドを取引するにあたって、基本となる情報から取引までの流れなどについて解説してきました。

ゴールドは値動きの大きさから、大きな損失を受ける可能性がある反面、大きな利益を得られる可能性も高い銘柄です。

FX上級者からは非常に人気な銘柄で、通貨ペアでは得られないほどの利益を1回のトレードで得ることができます。

しかし、ゴールドは貴金属CFDという部類の銘柄であり、通貨ペアとは性質が異なる値動きをします。

そのため、取引時間の違いなどの条件の違いを知ったうえで、ゴールドの値動きの特徴を把握することが大切です。

ゴールドは大きな利益を得られる確率が非常に高い銘柄であるため、まずは以下のリンクから口座開設を行い、XMで取引できる環境を整えましょう。

よくある質問

GoldのトレードでもXMポイントは付与されますか??

XMTradingは、そのゴールド取引において、取引量によってXMポイントを提供しています。

XMポイントを獲得するためには、10分以上のポジション保有が必要となります。

この特徴は、スキャルピングとは相性が良くないかもしれません。

しかしながら、ただ取引を行うことでキャッシュバックが得られるのは、XMTradingの独特なサービスです。

XMでのGoldの取引では限月はありますか??

XMTradingのゴールド取引では、先物取引における「限月(げんげつ)」の概念が存在しません。

限月とは、取引期限が定まる月のことを意味し、その月が来ると保有ポジションは自動的に決済されます。

しかし、XMTradingのゴールド取引ではそのような制約がないため、長期的な投資戦略を立てることが可能です。

この特性は、時間を気にせずに取引を楽しみたい方にとって、大変魅力的なポイントと言えるでしょう。

XMでのGoldのスプレッドは口座タイプによってどう変わる??

XMのゴールド取引について話すと、スプレッドは使用する口座のタイプによって変わります。最も狭いスプレッドを提供しているのが、KIWAMI極口座の1.5pipsです。

具体的には、スタンダード口座とマイクロ口座では3.5pips、ゼロ口座では3.0pipsとなります。これらのスプレッドは他の海外FX業者と比べると少し広いかもしれません。しかし、ゴールドはボラティリティが大きい銘柄で、時には1年で30%前後の大きな値動きを見せることもあります。そのため、この程度のスプレッドの違いは利益に大きな影響を与えるものではありません。

XMは信頼性と安全性が確立されていて、さらにボーナスキャンペーンも豊富に用意されています。そのため、スプレッドが少し広いとしても、お得な取引が可能です。

ただし、短期的に頻繁に取引を行うトレードスタイルの場合、このスプレッドの広さが利益に影響を与えることになるので注意が必要です。つまり、取引スタイルによってはスプレッドの広さが重要な要素となるので、その点を考慮して口座の選択を行ってください。

XMでゴールドをトレードする時のスワップポイントについて教えて??

XMのKIWAMI極口座では、GOLD(ゴールド/米ドル)とXAUEUR(ゴールド/ユーロ)の取引をスワップフリーで行うことができます。これは、スワップポイントを気にせずに取引を行うことが可能なため、大変便利です。

それとは別に、XMのゴールド(GOLD)のスワップポイントについて説明します。現状では、ロールオーバー時に売りポジションにはプラススワップが、買いポジションにはマイナススワップが発生します。具体的なスワップポイントの数値については、MT4/MT5の「仕様」や「XMのFX計算ツール」をご利用いただくことで確認することができます。

XMでは『ゴールドマイクロ』もありますが、普通のゴールドとの違いは??

XMでは、最大8つまでの口座を開設することが可能です。

なので、スタンダード口座とマイクロ口座を同時に持つことで、取引の幅を広げることができます。

特に注目すべきは、マイクロ口座で取引可能なゴールドマイクロです。

これは通貨単位とロット数がXMのゴールドと比べて100分の1となっており、少額からの投資が可能です。

つまり、ゴールドマイクロを利用すれば、最小限のリスクでゴールド取引を楽しむことができます。

Goldの両建てトレードはできますか??

XMTradingのゴールド取引は、両建てが可能です。

同じロット数で両建てを行うことで、必要証拠金がゼロになります。

これにより、資金の効率的な運用が可能になり、市場の動きに応じて自由に取引を行うことができます。

また、両建て取引を同時に解除することで、スプレッドが無料になるというメリットもあります。

さらに、XMポイントは両ポジションで加算されるので、取引を活性化させる要素となります。

多くの海外FX業者でも両建て取引は認められていますが、ポジションの片方あるいは両方に証拠金が必要となる場合が多いです。しかし、XMTradingのゴールド取引では、そのような制約がないため、取引の自由度が高まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました