XMから郵送物や電話はかかってくる?家族にバレない方法について解説【2024年4月最新】

FX

【この記事は10分で読み終わります。】


気になることが山ほどありますよね。

特に家族に海外FXの事を隠している場合。

「XMからの手紙、ポストに入る?」 「手紙や書類、XMに送らなきゃいけないの?」 「あれ、XMから電話ってくる?」

全ての疑問をこの記事で払拭できます。

そうすれば、何の心配もなくXMのアカウントを作れます。

XMの特大ボーナスキャンペーン開催中‼️
XMtradingの口座開設用URL

XMでは、4/30日までの期間限定で新規口座開設者に13000円分トレードボーナスをプレゼント中です。

つまり、今なら約7万円入金すると、新規口座開設ボーナス13000円分トレードボーナス➕7万円➕7万円分トレードボーナスで、合計15万3000円からトレードを始められます‼️

つまり、入金額の2倍以上から余裕を持ってトレードを開始できます。

つまり、10万円入金したと仮定した場合、10万円➕20%ボーナス🟰12万円

としてトレードを始められます。

✅XMの口座解説方法についてはこちらの記事にて画像付きで分かりやすく解説してます👇

https://fx-investor-trader.com/xm-account-opening-method/

XMとのやりとりは全てメールだから安心

安心して下さい。

XMとのやりとりはすべてオンラインだから、郵便物が自宅に届くなんてことないですよ。

アカウントを作るときに登録したメールアドレスが、XMからの連絡窓口になります。

入出金情報や日々の取引履歴、そして月末のまとめなんかが送られてきますが、それらはすべてあなた宛のメールとして送られてきます。

だから、自分だけがアクセスできるメールアドレスを登録すれば、誰にもFX取引はバレないってことです。

だから、すっきりした気持ちでFXにチャレンジし、安心してXMの口座開設をしてください。

XMから電話で何か聞かれる事はある??

XMから電話がかかってくるようなことは基本的にないですよ。

非常に思いがけないかもしれませんが、口座の設定プロセスで電話番号を尋ねるのは、それがアカウントセキュリティの一部だからです。

それによってXMが直接電話をかけてくるという事態は生じません。

私が先にも触れましたが、XMからユーザーへのコミュニケーションは全て、登録したメールアドレス経由で行われます

取引の詳細や口座残高といった情報は、自分だけが見ることができるプライベートなメールにて送信されます。

ただし、ここで少しだけ特異なケースを述べると、それは大きな金額を引き出したときです。

その場合、銀行から電話が掛かってくる可能性があります。

透明性を確保するため、銀行はユーザーがマネーロンダリングとは無関係であることを確認する必要があります。

FX取引による利益を引き出しました」と簡潔に説明すれば、それで全てです。

しかし、特に覚えておいてほしい事は、銀行からの電話でXMの名前を具体的に挙げられることは滅多にないという点です。

彼らは代わりに、「ある企業からの送金がありましたが、これは何に関するものですか?」と、送金を処理する企業の名前で問い合わせをします。

そのため、初めて聞く社名に遭遇した場合でも、取引を思い出し、「それはXMのFX取引で得た収益の引き出しです」と説明すれば、問題なく受け取ることができます

最後に、心配に思うかもしれませんが、銀行から連絡があるのは非常にまれな事態です。

ですので、過度の不安にかられることはないでしょう。

XMの口座開設をした後に郵送物が送られてくる事はあるのか?

オンラインでXMのFX口座開設を行うには、適切な本人確認書類の提出が不可欠です。まずは、適切な書類についてご説明します。

FX口座の有効化に必要な書類は、写真付きの身分証明書2点、または、写真付きの身分証明書1点と現住所を確認できる書類1点です。

写真付き身分証明書には期限内の運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(通知カードを除く)、在留カード、特別永住者証明書、障がい者手帳、住民基本台帳カードが使用できます。運転免許証は裏面に変更事項が記載されている場合、両面を提出しましょう。

マイナンバーカード使用時は裏面の提出は不要です。

また、現住所証明として使用できる公的な書類は、発行されてから6か月以内のもので、住民票、健康保険証、公共料金や電話料金、クレジットカードの請求書・領収書、納税通知書等が含まれます。

重要な点として、口座開設自体は本人確認書類なしでも可能ですが、有効化のためには必ず書類の提出が条件となります。また、マイナンバーの提出は求められますが、現段階では任意です。 最後に、全ての手続きはオンライン中心で進められ、郵送されることはありませんので安心してください。

XMの出金時には国内銀行からの電話に注意

海外のFX業者との取引で、自己の口座に利益を引き出す場合、「海外銀行から国内銀行への入金」という形態を取ります。

それにより、「取引の目的は何ですか?」と問い合わせる確認の電話が時折、国内の銀行からかかってくることがあります。 

特に、取引額が1000万円を超えるケースでは、より頻繁にこれらの確認連絡がなされる傾向にあります。

ただし、各銀行での取り扱い基準によっては異なるため、不明な点があれば事前に各自で銀行に確認をすると良いでしょう。 

また、自宅で銀行からの確認電話を受け取ることに不安がある場合には、連絡先電話番号をスマートフォンに変更することを思案してみてください。 

さらに、海外送金は国内送金と比べ、手数料が高めに設定されていることが多く、それが明細に記載されると疑念を抱かれる可能性があります。

だからこそ、明細書は適切に保管しましょう。 

その上で、XMの口座開設に当たっては、本人確認をするための書類の提出が求められます。

しかし、プロセス全体は全てオンライン上で進められ、郵送物は一切ありません

マイナンバーの提出についても、現段階では任意であり、必須条件ではありませんので、安心して手続きを進めていただけます。

具体的な手続き方法や必要な書類については、前述した通りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました