【24年6月最新】XMtradingのスタンダード口座のメリット、デメリットと注意点を詳細に解説

FX

皆さんこんにちは😃

当ブログ管理人のgoldinvestor(ゴールドインベスター)です。

今回はXMのスタンダード口座のメリット魅力、更にデメリットについてもしっかりとお伝えしていきます。

XMのスタンダード口座に関する記事はネット上にいくらでもありますが、今回の記事ではそれらに目を通さなくても、この記事一つで全てを完全理解できるように書いています。

また、目次の項目4で、画像付きでXMの口座解説方法について解説していますので、口座開設をしてみたいけれど、【手順がよく分からない】という方はぜひご覧ください♪

⚠️記事の本題に入る前にお知らせがあります。

私のブログのXMリンクから口座開設or追加口座を開設してくれた方限定で、

『スマホ一台のみでトレードが完結できる、複雑な相場分析やPC不要で稼げるFX手法』

『相場が上下どちらに動こうが負けようがない両建てを駆使したFX手法』

の2つをプレゼントしています。

どちらも現役の億トレーダーも使っている手法です。

手法はお渡しは公式LINEでお渡しします。

口座開設後に、『口座開設完了』と一言送ってもらえれば、すぐに手法をプレゼントします。

🔽公式LINE

公式LINE追加はここをクリック

🔽XMの口座開設はこちら

XMの口座開設はここをクリック

更に今なら、新規でXM口座を開設された方全員に13000円ボーナスが付与されるので、入金0円でトレードを開始できます💪

✅XMの口座解説方法についてはこちらの記事にて画像付きで分かりやすく解説してます👇

https://fx-investor-trader.com/xm-account-opening-method/

  1. XMtradingのスタンダード口座の基本事項
    1. スタンダード口座よりもリスクが低いマイクロ口座でも稼げるんじゃないの?
  2. XMtradingのスタンダード口座の主なメリット9選
    1. ❶XMの現在の最大レバレッジは1000倍
    2. ❷圧倒的なボーナスの恩恵
    3. ❸入金ボーナス
    4. ❹新規口座開設ボーナス
    5. ❺ロイヤルティプログラム
    6. ❻コピートレードと自動売買トレードの両方が使える
    7. ❼ロットの対応が幅広く、最小0.01ロットからでもトレード可能
      1. スタンダード口座のロット計算の例
    8. ❽豊富な取引銘柄数
    9. ❾ゼロカットと20%のロスカット水準
  3. XMtradingのスタンダード口座の主なデメリット6選
    1. ❶放置していたら口座が休眠や凍結される
    2. ❷金額で変わるレバレッジ制限
    3. ❸他の海外FX会社と比較してもXMのスプレッドはやや広い
    4. ❹XMの資産保護措置:分別管理、AIG保険加入とその効果
    5. ❺法人口座は開設できない
    6. ❻スキャルピングトレードには向いていない
  4. XMtrading口座の開設方法を画像付きでわかりやすく解説‼️
  5. XMtradingのスタンダード口座に関するよくある質問集
    1. Q1: 追証の発生はありますか?
    2. Q2: 両建てトレードはできますか?
    3. Q3: 口座開設に時間はどれくらいかかりますか?
    4. Q4: XMのスタンダード口座で1ロットで取引した際の収益変動幅はいくらですか?
    5. Q5:XMのスタンダード口座を他の口座タイプに変更できますか?
    6. Q6: XMのマイクロ口座とスタンダード口座では、どちらのスプレッドがより有利なのでしょうか?
    7. Q7:XMのボーナスはゼロ口座、KIWAMI極口座への資金転送時に無効になる
    8. Q8: スタンダード口座ではデモ口座を開設できますか?
    9. Q9: XMポイントの交換方法は?

XMtradingのスタンダード口座の基本事項

項目内容
取引プラットフォームMT4、MT5
発注方式ノーディーリングデスク OTC方式
証拠金通貨日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ1,000倍
平均スプレッド(USDJPY)1.6pips
取引手数料無料
最低入金額$5ドル相当
1ロットの通貨量10万通貨
最小注文数0.01ロット
最大注文数(合計最大注文数)50ロット(10,000ロット)
FX通貨ペア55銘柄
貴金属CFD5銘柄
株式CFD1,283種類 (MT5のみ)
株価指数CFD29銘柄
商品CFD8銘柄
エネルギーCFD8銘柄
仮想通貨CFD58銘柄 (MT4では29銘柄)
合計1,446銘柄
ロスカット水準20%
ゼロカット方式適用あり
ボーナスあり

上記の表にある通り、スタンダード口座は最大レバレッジが1000倍であり、ゼロカットシステムにより借金も一切発生しません

そして、現在(2024年)XMの4つの口座タイプの中で、スタンダード口座の利用者が圧倒的に多いです。

何故なら、新規で口座開設をした時にもらえる口座開設ボーナス13000円をレバレッジ1000倍でトレードすれば、リスク0で元手を増やせる可能性があるからです。

⚠️『最低入金額』の項目は5ドル🟰500円です。つまり、スタンダード口座では、最低500円からトレードができます⭐️

スタンダード口座よりもリスクが低いマイクロ口座でも稼げるんじゃないの?


海外FXの世界に飛び込むなら、XMのスタンダード口座は絶好の選択肢です。

ハイレバレッジ1000倍を制約なく使いこなし、少額からでも爆発的に稼げる可能性があります。

対してマイクロ口座は、一度に取引できる通貨量が10万通貨までと制限されてるから、大きな投資をしたいときにはちょっと物足りないかもしれません。

だいたい新しい海外FXトレーダーは、ハイレバレッジを駆使して月に数万~数十万円の利益を狙っているから、マイクロ口座の10万通貨の制限はちょっと邪魔に感じると思います。

結論、マイクロ口座では思いっきり稼ぐ事はできません

単純に考えて、1ロットでトレードし100pipsの値幅をとったとしても、スタンダード口座なら約10万円稼げたのに、マイクロ口座ならたったの『1000円』しか稼げていない事になります。

XMtradingのスタンダード口座の主なメリット9選

メリットを上げ出したらキリがないと思いますが、『これは頭に入れておいた方がいい』という情報を抜粋してメリットを上げていきます。

❶XMの現在の最大レバレッジは1000倍


2022年6月15日にXMは、その最大レバレッジを888倍から1,000倍に引き上げました。

この変更に伴い、トレードする時に必要な証拠金の額が大きく変わり、ユーザーにとって有利なものへとなりました。

ドル円で10ロットの取引をスタンダード口座で行う場合、888倍から1000倍に引き上げられた事で、18670円も証拠金の額が安くなっています。

これが30ロット、50ロットとロット数が上がるにつれて、どんどんレバレッジ1000倍の恩恵が膨れていきます。

トレードを始めるなら今が絶好のチャンスです。

❷圧倒的なボーナスの恩恵

XMでは、顧客への感謝の気持ちを形にするために、多くのボーナスキャンペーンを実施しています。特に、一年中継続して行われている人気のキャンペーンは以下の3つです。

  1. 開設ボーナス – 新規に口座を設けると、3,000円分の特別クレジットがもらえます。(2024年4月時点では13000円に大幅増額中です❗️)
  2. 入金ボーナス – 入金額に対応した上限10,500ドル(約160万円)の特典が手に入ります。【2024年4月現在も行われています】
  3. ロイヤリティプログラム – 取引毎にポイントがたまり、それをボーナスと交換することが可能です。

これらすべてのキャンペーンはスタンダード口座にて利用可能です。詳細については他の項目で説明しています。

豊富なボーナス制度の利用が可能なため、リスクを最小限に抑えつつ、XMでの取引を始めることができます。


XMではコストを抑えたいユーザーに対してスプレッドが低いゼロ口座やKIWAMI極口座を用意していますが、これらの口座では入金ボーナスやロイヤリティプログラムの恩恵を受けることはできません。

したがって、XMでの取引をより有利に進めたいとお考えであれば、スタンダード口座が最善の選択肢となるでしょう!

上の表をご覧のように、スタンダード口座とマイクロ口座だけが、3つ全てのボーナスを受け取れます。

XMのロイヤルティプログラムについての詳細はこちらの記事で解説しています👇

【2023年最新】XMロイヤルティプログラムについて徹底解説
XMのロイヤルティプログラムにはexecutive、Gold、diamond、eliteの4つのランクがあります。それぞれについて簡潔に説明しています。また、ボーナスや資金稼動についても解説しています。

❸入金ボーナス


XMが「スタンダード口座」または「マイクロ口座」のお客様へ素敵なプレゼントをご用意しました。それは、お客様が入金した金額と同じ額が、取引用クレジットとして追加されるというものです。

これにより、「初期の入金+ボーナスクレジット」の合計額で、取引に挑むことができます。

さて、ここで期間限定で提供中の「100%入金ボーナス」について詳しくご説明します。

まず、$500(約6万5000円)までの金額を入金された方には、期間限定で100%のボーナスが贈られます。また、$501から$1000までの範囲で入金された方は通常通り100%のボーナスがつきます。そして、$1001以上を入金された方には、通常の20%の入金ボーナスが適用されます。

つまり、現在では、お客様が$1000まで入金すれば、その口座の証拠金が2倍になるチャンスがあるのです。

⚠️1ドル🟰いくらになるのか?は、為替レートによって常に変動しています。

以下にその内容を表にまとめてみました。

この表はXMの「100%入金ボーナス」の適用詳細を示しています。行ごとに入金金額の違いによるボーナスの差を詳細に説明しています。 

1行目($500の入金額):入金額が最初の$500の範囲内では、顧客は100%のボーナスを受け取ります。

すなわち、ボーナスとして追加される金額は$500となり、結果的に取引で利用できる証拠金の合計は$1,000となります。 

2行目($1,000の入金額):$1〜500まで、または$501〜1,000までの範囲で入金した顧客もまた、100%のボーナスを受け取ることができます。

したがって、ボーナス金額は$1,000($500+$500)となり、取引に利用できる証拠金の合計は$2,000になります。 

3行目($1,500の入金額):入金額が$1,500の場合、$1〜500まで100%、また$501〜1,000まで100%、そして$1,001〜1,500まで20%のボーナスを受け取ることができます。

そのため、ボーナスとして$1,100($500+$500+$100)が加算され、結果的に取引に使用できる証拠金の合計は$2,600となります。 

したがって、入金額が増えるごとにボーナスも大きくなり、取引に使用できる証拠金合計も大きくなるという傾向があります。

しかしながら、$1,001以上の部分からはボーナス比率が下がることをご了承ください。このシステムを上手く利用し、取引を有利に進めることができます。

この表は【XMの入金ボーナス】についての表です。

❹新規口座開設ボーナス

XMTradingでは新規FX口座開設者への特別なボーナスキャンペーンを展開中です。このキャンペーンでは、新規に口座を開設した利用者に13,000円のボーナスが付与され、このボーナスを使って取引が可能となります。こうした初期ボーナスは、特にFX取引が初めての方や、まずは無料で試すことを望む方におすすめの制度です。

以下、キャンペーンの詳細を見やすくリスト化して表示しています:

  1. ボーナス額:新規口座開設者には13,000円のボーナスが提供されます。
  2. 適用対象:スタンダード口座、マイクロ口座、KIWAMI極口座、ゼロ口座に適用されます。
  3. キャンペーン期間:このボーナスは、2023年12月31日まで有効です。(ただし、高頻度でこのボーナス企画は行われているので、タイミングを逃しても大丈夫です)
  4. 消滅条件:全額出金、90日間の非取引、または口座の凍結により、ボーナスは消滅します。

何より、このボーナスは取引で得た利益を出金することができますが、ボーナス自体は出金できません。ハイレバレッジにより、自己資金ゼロでも利益を上げる可能性があります。期間限定のこのキャンペーン、ぜひご利用になってみてはいかがでしょうか。

⚠️2024年6月30日を過ぎても、最近のXMの傾向だと、ずっと13000円プレゼントボーナスを開催しているので、ご自身でXM公式サイトで確認していただくのをおすすめします。

❺ロイヤルティプログラム

XMにはロイヤルティプログラムという名前のボーナス制度があります。

Zero口座とKIWAMI極口座では利用不可ですが、マイクロ口座とスタンダード口座では利用できます。

詳細は下記の記事をご覧ください。

このボーナス制度のおかげで、トレーダーはトレードするたびにポイントが貯まっていき、スプレッドやスワップで引かれる額を考えても、非常に有利になっていきます。

❻コピートレードと自動売買トレードの両方が使える

XMで取引を行うには、自身で注文する裁量トレードを実行することが可能ですが、その選択可能な口座タイプには制限はありません。それに対して、FXの自動売買ツールや他のトレーダーを模倣するコピートレードを使用するときは、口座タイプの選択が限られます。

これらのサービス全てを利用したい場合は、XMのスタンダード口座が最も利便性が高いです。特に、トレーディングの時間を確保するのが難しい方や、複数の収入源を持つ方には、スタンダード口座によるこれらのサービスの利用が推奨されます。

その一方で、同様のサービスをXMのマイクロ口座で使用することもできますが、取引の通貨単位がスタンダード口座の100分の1となる1000通貨 limitがあります。この制限が採用される理由の一つは、取引の安全性を強化することです。しかしこれは、利益もスタンダード口座の100分の1となるというデメリットを意味します。

これらの点を考慮すると、全体的な利便性とバランスを考えると、スタンダード口座が最良の選択であると言えます。

❼ロットの対応が幅広く、最小0.01ロットからでもトレード可能


XMのスタンダード口座の特性はおおむね以下の通りです。

  1. 1ロット🟰10万通貨で、1ドル=100円と換算した場合、それはおよそ1000万円に相当します。
  2. あなたが行いたい取引の規模に関係なく、XMはあなたをサポートします。最小から最大までの注文ロットは:
    • 最小注文ロット: 0.01ロット(非常に少ない金額でも、取引が可能です)
    • 最大注文ロット: 50ロット(大きな取引も手助けします)
  3. また、XMTradingでは最大200のポジションを保有でき、ゆとりをもって取引することが可能です。

各種特性が組み合わさって、XMのスタンダード口座はすべてのトレーダーに便利で自由度が高く、また、取引スタイルに幅広く対応できるサービスと言えるでしょう。

スタンダード口座のロット計算の例

1ドルを仮に150円としたら、XMの最大レバレッジ1000倍では、10万通貨を手に入れるのに15,000円程度の保証金が必要になる計算になります。

それに対し、500倍のレバレッジを利用すると、同じ10万通貨取引では約30,000円の保証金が必要になります。 (XMでは100%の入金ボーナス制度があるので、実際の保証金はこの2分の1になります。)

数万円~数百万円の投資で大きなレバレッジを活かす計画だと、制約となる10万通貨の上限は当初予想以上に厳しく感じると思います。

要点としては、10万通貨を押さえておけば、1pipsの価格の動きで約1,500円程度の影響を受けるから、高額リターンを目指すトレーダーにとって10万通貨という数値は中心的な目安になると思います。

そして、スタンダード口座の魅力は最低取引枚数が1,000通貨だというところだから、低額取引も手軽に行えます。1,000通貨以下でトレードしたい方以外ならば、最初からスタンダード口座を選択すれば、ストレスなくトレードを進められます。

❽豊富な取引銘柄数

XMTradingの口座タイプの中でも、特にスタンダード口座が様々な銘柄に対応しており、基本的に何でもトレードできます。

なんと、以下のように取引可能な銘柄が豊富なのです。

さらに、土日でも取引が可能な仮想通貨CFDというサービスがあります。その特徴は以下の通りです。

  • 高額なレバレッジ:レバレッジが500倍という驚きの条件を提供しています。
  • スワップフリー:全銘柄でスワップフリーとしています。これは手数料を気にせずに取引が行えるということです。

以上のように、XMのスタンダード口座は、多種多様な魅力を持つ投資の舞台となっています。

❾ゼロカットと20%のロスカット水準

XMスタンダード口座は安全性と信頼性で、FXトレーダーの信頼を勝ち取っています。

特に、ロスカット水準20%ルールとゼロカット保証は、口座の安全性に尽力しており、これはFX取引のリスク管理にとって非常に重要です。

ゼロカットというXM独自のシステムは、口座の残高を上回る損失が出た場合でも、XMがその全額をカバーするすぐれた保証システムを指します。

これにより、トレーダーは自己資金以上の損失を被る心配無く、安全にFX取引に専心することが可能です。これはXMスタンダード口座の大きな売り点の一つとなっています。

ロスカット水準20%という特性もまた、XMスタンダード口座の安全性に資する重大な要素です。

FX取引における証拠金維持率(つまり、有効証拠金÷必要証拠金×100)が20%以下になった時点で、自動的にロスカット(強制的にポジションを閉じる)が発生します。

多くの海外FX業者に比べると、20%という数字は比較的低めであり、これによりトレーダーは自己資金がほとんど無くなるまでポジションを維持することができます。

これらの特性により、XMスタンダード口座はFXトレーダーにとって非常に安全で信頼性の高い選択肢となっています。

XMtradingのスタンダード口座の主なデメリット6選

正直XMで稼いでいこうと思ったら、スタンダード口座を使うのがベストなので、デメリットすぎるものはあまりないですが、こちらも厳選して取り上げていきます。

❶放置していたら口座が休眠や凍結される

トレードを始めたばかりの人が損失を経験すると、続けることを辞めてしまうことがよくあります。これに対して、経験豊富なトレーダーはほぼ常時、取引を活発に行っています。

大切なポイントとして、あなたがトレードを行ったり何かしらのアクションを起こさないで口座を放置してしまうと、90日が経過するとその口座は「休眠口座」に分類されてしまいます。その結果、毎月5ドルという管理費用が請求されることになります。

しかし、心配は不要です。新たに取引を行ったり、資金を別の口座へ移動したりすれば、90日のカウントはリセットされるのです。

つまり、トレードを完全に止めるつもりがなければ、アクティビティを定期的に続けることが大切です。

そして、新たに取引をすることで損失が出てしまうリスクがありますので、新たに口座を開設し、そこへ資金を移動することが効果的です。これであれば、余分な費用は全くかかりません。

XM口座の凍結や休眠に関してはこちらの記事で解説中です👇

https://fx-investor-trader.com/xmtrading-account-suspension-dormancy-prohibited-actions-solutions-re-registration-guide/

❷金額で変わるレバレッジ制限

XM社で取引を始めるとき、自分の保有金額によって「借りられる」レバレッジ(つまり、どれだけの取引ができるか)が変わってきます。

一言で言うと、あなたの全口座の有効証拠金が多ければ多いほど、レバレッジは下がります。

ちなみに、「有効証拠金」っていうのは、

口座の残高 + クレジットボーナス + 取引中のポジション全体の損益(これには為替の損益とかスワップポイントとかが含まれてるよ)

を足したものです。

XMでは、人それぞれアカウントは1つだけしか持てませんが、その1つのアカウント内には最大8つまで口座を作ることができます。

❸他の海外FX会社と比較してもXMのスプレッドはやや広い

上の表はXMと他の主な海外FX会社とのスプレッドの比較表です。

XMとFXGTとの比較では、XMの方がスプレッドが狭い通貨ペアの方が多いですが、AXIORYやExnessと比べると、XMの方がスプレッドが広いです。

しかし、だからといってそこまで問題か?というとそうでもありません。

スキャルピング専門で稼いでいこうと考えている人からしたら大問題ですが、それ以外の人はそこまで気にしなくていいと思います。

❹XMの資産保護措置:分別管理、AIG保険加入とその効果

XMはクライアントの資産と企業の経済資源を厳重に区別して運用しています。これは重要なリスク管理手段であり、クライアントの資金保全に寄与しています。

その一方で、XMは信託保全という方式を採用していません。信託保全は、トレーダーから預かった資金を信託銀行へ託す方式であり、いざという時の保証手段となります。

ただし、XMでは米国のAIG保険に加入しています。この保険は、XMのクライアントの資産を最大100万ドル(日本円で約1億円‼️)まで保護します

資産保護額は十分と言えますが、1億円以上の額をXMに預けている富裕層トレーダーにとっては、全額保証を提供する他の海外FX業者と比較すると不完全な面もあります。

その一方で、多数のトレーダーがXM口座に1億円以上預ける事態は想定外であり、大手投資家向けの欠点である可能性が高く、一般トレーダーにとっては大きな問題にはならないでしょう。

❺法人口座は開設できない

昔は開設できましたが、今はできません。

税金面で法人口座を開設できた方が後々有利になるので、どうしても開設したい気持ちは分かりますが、諦めて下さい。

❻スキャルピングトレードには向いていない

デメリット❸で説明していますが、スタンダード口座はスキャルピングトレードには非常に不向きです。

XMtrading口座の開設方法を画像付きでわかりやすく解説‼️

👇の記事で超分かりやすく解説しています。

10分で読み終わり、すぐに作業に取りかかれます。

XMtradingのスタンダード口座に関するよくある質問集

Q1: 追証の発生はありますか?

【A】:XMでは4つの口座タイプ全てでゼロカットシステムを採用しているので追証が発生する事はありません。

Q2: 両建てトレードはできますか?

【A】:XMではどの種類の口座であっても、両建て取引は全く問題なく行うことが可能です。しかし、留意すべき点として、XMの利用規約では、複数の口座間や異なるFX業者間での両建て取引は明確に禁じられています。これを忘れず、適切な取引を行いましょう。

Q3: 口座開設に時間はどれくらいかかりますか?

【A】:土日や祝日でない限り、平日ならすぐに完了できます。

XMの口座開設は極めて迅速で、手続きは約3分で終了。さらに、早ければ30分以内に口座が有効になるでしょう。

もし「そろそろ口座を開設したいな」と思案中であれば、シンプルなプロセスで手間がかからず、このチャンスをぜひ活用してみてください。

また、初めてXMの口座を開設する方へは、現在13,000円分の口座開設ボーナスが提供されます。

FXの世界を是非、この特典を利用して体験してみてください。

Q4: XMのスタンダード口座で1ロットで取引した際の収益変動幅はいくらですか?

【A】:XMのスタンダード口座では、1ロットあたり10万通貨が基準です。これはつまり、1pipsの価格変動が生じた場合、損益は約1,000円に相当します。

Q5:XMのスタンダード口座を他の口座タイプに変更できますか?

【A】: 遺憾ですが、XMでは各口座間での変更は認可されていません。したがって、他の口座タイプを選択したい場合は、XMのユーザー専用ページから新規に口座を設立する手段を選んでいただけますと幸いです。

Q6: XMのマイクロ口座とスタンダード口座では、どちらのスプレッドがより有利なのでしょうか?

【A】: XMのマイクロ口座とスタンダード口座、両者ともにスレッドは同様で、また取引手数料も一切発生しません。

さらにXMが提供する4タイプの口座中で最も狭いスプレッドを誇るのはゼロ口座であり、ただし、こちらでは1ロット毎に10通貨の手数料が必要となります。

Q7:XMのボーナスはゼロ口座、KIWAMI極口座への資金転送時に無効になる

【A】: XMtradingでは、スタンダード口座やマイクロ口座に付与されたボーナスは、その資金がゼロ口座やKIWAMI極口座に移動する際には消滅します。

これは、XMにおけるゼロ口座とKIWAMI極口座が、元々ボーナスキャンペーンの対象から除外されているためであることを理解してください。

Q8: スタンダード口座ではデモ口座を開設できますか?


【A】: XMでは、スタンダード口座、マイクロ口座、そしてMT4のKIWAMI極口座の3つすべてでデモ口座の開設が可能とされています。

Q9: XMポイントの交換方法は?

こちらの記事にて詳細を解説しています。https://ameblo.jp/goldinvestor/entry-12822428484.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました